仕事

仕事

一度は辞めたネット副業に再挑戦!稼げる副業は?メリットデメリットは?

年に70万円稼いでいたサイトを放置し、それ以上頑張るのを諦めた私。でも継続は力なり。ネット副業は、ちゃんとやれば、それなりに稼げることは実証済。ネット副業の他にどんな副業があるのかも調べて、副業で稼ぐ!を実践!
仕事

勤務地いろいろ。庶民的な住宅地と都会の一等地。比べると違いが歴然

今まで通った勤務地。原宿・恵比寿・日比谷・銀座などのおしゃれな場所から、庶民的な場所までいろいろ。色々な場所で色々な人たちが働いている。毎日通う場所。さまざまな出会いがある場所。改めて面白いなぁと思う。
仕事

自転車通勤はおすすめ!電車通勤との比較でみた自転車通勤のメリット

自転車大好き人間の私からの自転車を使って会社までの道を往復するメリット紹介。電車通勤との比較も。ストレスも少なく、頭も朝から働く自転車通勤は、健康にもいいし、買い物をするにも便利!状況が許せば、自転車通勤を是非ご検討を!!
仕事

回り道をしたがインテリアを学ぶことに。学ぶ姿勢も本気になった

インテリアに関係するものを見たのは久しぶり。すごい衝撃だった。このワクワク感を長いこと忘れていた。勉強をして資格を取ればインテリアの仕事ができるかもしれない!早朝アルバイトもしてお金を貯めてインテリアの専門学校に入学。2年間学ぶことに!
仕事

在宅ワーク。在宅なりの苦労も、好きなインテリアの仕事なら平気

納期をきちんと守る自己管理能力さえしっかりしていれば、仕事をする時間など全て自由なのがメリットな自営型と、有給休暇もあり、きまった収入が保証される雇用型、どちらであっても、在宅ワークには魅力が一杯!ただ自営型は安定しないので注意は必要。
仕事

在宅ワーク。つわりの苦しさも背負った子供の重みも気にならない

義父母の家に出勤する毎日から、自宅で仕事をする毎日へ変わった。子供といつも一緒にいることができるだけでなく、仕事の合間に食事の準備をしたり、有効に時間を使いながら、自分の好きな仕事が出来る喜びを実感。
仕事

インテリアの在宅ワーク!義母が娘を独占しても、もう寂しくない

在宅で仕事!図面やプレゼンボードの作成という大好きな仕事に戻れたことで、毎日の憂鬱から救われた。義母の家でのつまらない日々。「外で働いたほうがストレスが溜まらない」と、働き始めた途端に事態が動く不思議。自分が動けば幸運がやってくるのかも。
仕事

切羽詰まった時に呼ばれて手伝った仕事。面白さを知る機会に!

上司の素晴らしいレンダリングが加わって説得力を増したプレゼンボード。写真でしか表現できなかった私に強力な武器が出来た。仕事の完成度が上がっていく喜び。円滑な人間関係がもたらす効果なのか、終電の頃まで毎日仕事をしていても楽しかった。
仕事

家具納品の出張。豪華な食事に大浴場に記念撮影。まるで社員旅行

インテリアコーディネーターの仕事の醍醐味。大型物件の納品時、大勢で現地入りして過ごす数日間が楽しい。図面やプレゼンボードと格闘し、打ち合わせを何回も続けた結果がカタチになる時。旅行に行きつつ仕事をしている感覚で、とても楽しかった。
仕事

インテリアコーディネーターの資格を得ても図面職人のような私

インテリアコーディネーターとして、華やかな職場で有能な女性たちと働ける気がしない。家具図面の魅力にはまり、職人のように図面に没頭していた私は、憧れの会社からの採用通知にも怖気づくだけだった。自分の強みはなんだろう。ワクワクできることって?
仕事

インテリアプランニングの仕事に抜擢!でも案内係に戻りたかった

インテリアコーディネーターを目指していた入社当時の私。のどかな家具店の毎日が、異動によって激務のプランナーへ。打ち合わせや現場採寸で出掛けることが多くなった。仕事量が半端なく多くなり始め、本格的な仕事人間となっていったのだった。
仕事

インテリアコーディネーターの仕事。ハードだけどやり甲斐はある

インテリアコーディネーターとしてどこで働く?やり甲斐あるけど、パワーがないと続けられない仕事。資格が無いと応募出来ない憧れの会社にチャレンジした私の場合、見事採用もらったのに怖気付いて辞退。長く楽しく続けるか、バリバリ働くか選択は難しい。
仕事

インテリアコーディネーターを目指す方に、頼りない経験談で応援

インテリアコーディネーター試験。インテリアコーディネーターハンドブックや、過去問などの問題集を使って繰り返し覚えることが基本ではあるが、 ただ、それだけだと気力が続かない時も。インテリア関連のショールームは刺激を受けるのでおすすめ。