仕事

仕事

回り道をしたがインテリアを学ぶことに。学ぶ姿勢も本気になった

インテリアに関係するものを見たのは久しぶり。すごい衝撃だった。このワクワク感を長いこと忘れていた。
仕事

在宅ワーク。在宅なりの苦労も、好きなインテリアの仕事なら平気

他の人と働いて刺激を受けられる環境と安定した収入は在宅には無い。結局は企業勤めに戻ってしまった私。
仕事

在宅ワーク。つわりの苦しさも背負った子供の重みも気にならない

義父母の家に出勤する毎日から、自宅で仕事をする毎日へ。子供と一緒、合間に家事も出来る喜びを実感。
仕事

インテリアの在宅ワーク!義母が娘を独占しても、もう寂しくない

在宅で仕事!図面やプレゼンボードの作成という大好きな仕事に戻れたことで、毎日の憂鬱から救われたのだった。
仕事

切羽詰まった時に呼ばれて手伝った仕事。面白さを知る機会に!

レンダリングが加わって説得力を増したプレゼンボード。写真でしか表現できなかった私に強力な武器が出来た。
仕事

家具納品の出張。豪華な食事に大浴場に記念撮影。まるで社員旅行

インテリアコーディネーターの仕事の醍醐味。大型物件の納品時、大勢で現地入りして過ごす数日間が楽しい。
仕事

インテリアコーディネーターの資格を得ても図面職人のような私

インテリアコーディネーターとして、華やかな職場で有能な女性たちと働ける気がしない。自分の強みはなんだろう。
仕事

インテリアプランニングの仕事に抜擢!でも案内係に戻りたかった

インテリアコーディネーターを目指していた入社当時の私。のどかな家具店の毎日から、激務のプランナーへ。
仕事

インテリアコーディネーターの仕事。ハードだけどやり甲斐はある

インテリアコーディネーターとしてどこで働く?やり甲斐あるけど、パワーがないと続けられない仕事。資格が無いと応募出来ない憧れの会社にチャレンジした私の場合、見事採用もらったのに怖気付いて辞退。長く楽しく続けるか、バリバリ働くか選択は難しい。
仕事

インテリアコーディネーターを目指す方に、頼りない経験談で応援

インテリアコーディネーター試験。私が勉強した!と思えたのは、まさに一次試験の前日。仕事で長野出張の帰り道、わざわざ遅い電車で3時間かけて帰宅。「家に着くまでの数時間ぐらいは必死に勉強しないと!」と自分を追んだら、本の内容が頭にスイスイ!
PR