中学受験ブログ。国語と理科が苦手な娘の志望校合格までのまとめ

長女は中学受験をした。受験勉強に明け暮れた3年間は、とても有意義だった。
何年もたった今でも「受験のために必死に頑張った経験は大きい」と言う。

国語と理科の出来が悪すぎた娘が、偏差値50台後半の私立中学に合格できたのは快挙。
どこを目指すかによって受け止め方も違うだろうが、我が家にとっては大満足の結果だった。

数々の困難を乗り越えて成長する子供の強さには感動する。
ロクにサポートも出来なかったが、親にとっても楽しい時間だった。

スポンサーリンク

中学受験をなぜしたのか

塾選びは難しい

説明会、文化祭。合う学校はどこ?

受験勉強が大変になり始めた5年生

いよいよ受験の年となった6年生

苦手な教科、どうする?

志望校を絞り込まないと

過去問と格闘

受験まであと少し!

2月。中学受験本番!


番外編(次女の高校受験)

おすすめ
国語と理科が苦手な娘の中学受験
国語と理科が苦手な娘の中学受験
偏差値50台後半の志望校合格は快挙!
入試目前に国語偏差値23!
入試目前に国語偏差値23!
音読や印付けをコツコツやればいい?
理科の酷さにダンナもサポート
理科の酷さにダンナもサポート
実験をやったことがないなんて!

同じカテゴリをもっと読む

今がわかる、未来が開ける。朝日中高生新聞。

PR

オススメアルミ製屋内物干し サビに強く軽い!大容量で抜群の安定性!
10年間の長期保証付き!

コメント