中学受験。適した塾は?なかなか決まらなかった塾選び、後半戦

スポンサーリンク

先生が固定しない塾への不信感

集団塾と個別塾とのダブル通塾の期間が終わり、集団塾だけになった。
毎日の計算問題などの宿題もこなし、頑張っていた長女だったが、体調を崩し肺炎になってしまった。
2週間ほど休んで、ようやく復帰。

しばらく休んだせいでわからなくなった所があるせいもあるのか、長女が愚痴を言うことが増え始めた。

先生の教え方が下手。授業がつまらない。先生が行くたびに違う。

肺炎で休んでいた時は、担当講師が直接電話をくれたことが数回あった。
面倒見がいい塾だと思ったものだが、そういえばみんな名前が違った。
電話だけなので確実ではないが、若くて初々しい感じ。学生アルバイトなのかもしれない。

それでもちゃんと教えてくれているのなら文句はない。
でも、いい点数が取れるようになりたいと頑張っている娘が「つまらない」というのを見過ごせない。

心配になってネットで調べると、直近の書き込みは相当悪い。今までは気にせずスルーしていた言葉が突き刺さる。
ネット情報で左右されるのは良くないと思うものの、いったん気になり出すと止まらない。

ベテラン講師が揃った塾に変えようか

ついでに近所の評判の良い塾を調べてみた。
受験掲示板にたった一つだけ立っていたスレッドにある塾の名前が気になった。
ちっちゃい塾。大手のよく聞く名前の塾ではない。
「評判がいいと聞いてウチの子も行かせました。ここはベテラン教師が親身になって教えてくれる。
経験を生かしたキメの細かい授業で満足しています」
というような内容。

すごく心惹かれた。
今の塾から数メートル先に、その塾があるのか。

転塾ばかりさせるのは…と躊躇する気持ちもあった。まずは話を聞いて、それから判断すればいい。
とにかく行ってみよう。

その塾に電話をすると、なまりのあるおじさんの声。
「いつでも来てください」というその口調が今までの塾と違う。
ビジネスマンが口先で喋っているような感じが全然ない。あったかい雰囲気。
さて、どんなところなのやら。

スタイリッシュな塾からボロ校舎へ?

私だけが様子を見に行くつもりだったのに、なぜか長女もくっついて来ることになった。見たかったらしい。

いつもの塾を通り過ぎ、少し歩いて角を曲がると、広い駐輪場の先にボロい建物があった。
サイトの写真でなんとなくは想像していたが、それを超える老朽具合。

中に入ると、昔ながらの職員室のような雰囲気。横の小部屋に招かれた。
ソファの座面が凹んで、使い込んでいるのがわかる。
昭和の時代に迷い込んだような気分で待っていると、眼光鋭い30代ぐらいの男性が現れた。

こっちの質問にも的確な答えをする。デキルなという印象。

私は覚えていなかったが、この時、私はアホな質問をしたらしい。
子供の宿題を親が代わりにやったら、先生はわかるものですか?と。
先生は間髪入れず「それはわかります!100%わかります!」と言ったらしい。恥ずかしい…

とにかくとても頼りになりそうで、感触はとても良かった。
全員専任の講師だというのも、自転車で来ても停める所に困らないというのもポイントが高かった。
今の塾は、自転車を停める場所にいつも困るので、仕方なくバスで来ていたから。

どうしよう。また塾を変わるなんて嫌だよね?

私の問いに娘は「ここでもいいよ」と答えた。「校舎は小屋だけどね」
小屋!なんて失礼な!と思ったものの、親しみを込めるように、そう話す娘が、どことなく嬉しそうだった。

またもやダブル通塾

何冊も買ったテキストは、まだそんなに使っていない。たった3ヵ月で塾を変わるのは安易すぎるんじゃないか。
ダンナとも相談した。
娘ともいろいろと話した。

ダンナは言った。
直接教えてくれる先生がベテランなのはいいよなぁ。
入れ替わりもそんなに無いだろうし、先生個人としてもノウハウが蓄積しているってことだから、若い先生よりもいいんじゃない?
せっかくこの子がやる気になっているんだから、先生の質も考えてあげないと。

娘も「先生はいつも同じ人がいい。言っていることが先生によって違うと困っちゃう」とわかったような顔。

これで心が決まった。
ごめん!また移るよ!塾のテキストも変わっちゃうけど許して!

まずは体験授業を受けさせてくれた。これは親も妹も参加していいと言う。
一番後ろの席について、次女と一緒に授業を受けた。受けたのは算数の授業。

先生は一通り説明を終えると、問題をやらせる。生徒が問題を解き始めると、先生はノートを見て回る。
簡単に答えを教えたりはしない。自分から気づくように持って行くだけで、説明をし過ぎない。
生徒も甘えない。必死で考えている。
それでもたまに「先生~!むずかしい!」と声をあげる子がいると、ちょっとだけヒントを出す。
この絶妙な感じが見ていて面白かった。ここなら良さそうだとすんなり思えた。

こうして新たな塾に入った。
今までの塾も月末までの約1ヶ月を通っていいとのことだったので、またもやダブル通塾。
月曜、水曜だった今までの塾に、火曜、木曜の今度の塾が加わって、フルで通塾の約1ヶ月。
娘は宿題の山をこなして無事やり遂げた。

この塾との出会いが大きかった!

今度の塾は楽しんで行っているのがよくわかった。
男の子たちも多く、授業前は追いかけっこをしていたりして騒がしい。
でも全然嫌な気持ちにならなかったのだとか。小屋をフルに使ってかくれんぼをしている様子も面白かったらしい。
気さくに声をかけてくれて、新入りの自分に仲間意識を持ってくれるクラスの子たち。
先生の教え方もうまかったようで、「よくわかる!」と興奮したように話してくれたことがあった。

こうして、この塾で受験までを過ごすことになる。この塾には愛着がいっぱい。
甘やかすことはなく厳しい。でも熱意を持ってずっと受験まで寄り添ってくれた。

長女の中学受験には、この塾との出会いが大きかったなぁと今も思う。

次の記事へ >> わかりやすいテキストと独自教材。嬉しいコメントでやる気UP

おすすめ
国語と理科が苦手な娘の中学受験
国語と理科が苦手な娘の中学受験
偏差値50台後半の志望校合格は快挙!
理科の酷さにダンナもサポート
理科の酷さにダンナもサポート
実験をやったことがないなんて!
入試目前に国語偏差値23!
入試目前に国語偏差値23!
音読や印付けをコツコツやればいい?
志望校選びは欲との闘い。
志望校選びは欲との闘い。
気に入った学校も偏差値が下なら外す親
過去問と格闘した国語、攻略法は?
過去問と格闘した国語、攻略法は?
算数は塾任せでなんとかなると思いたい。

同じカテゴリをもっと読む

PR

オススメこれを使ったら、もう普通のバスマットには戻れない!日本製の珪藻土を使って日本で作られた正規品

スポンサーリンク
受験
うわわのわ

コメント