ロフトベッド愛用者がおすすめする、木とパイプ混合のロフトベッド

スポンサーリンク

おすすめロフトベッド(パイプ+木製混合タイプ)

収納もたっぷりあって本格的。。使い勝手も良いのが混合タイプ。
デスク周りの収納量やデスクのサイズを注意して選ぶのが大事!

システムベッド3点セット

個室に必要なものが一通り揃う感じ。木製の温かみとパイプの軽やかさを併せ持った秀逸デザインのベッド。
このセットが5万円程度で購入できるなんて!

◆ベッド下高さ 76cm
◆対応マットレスサイズ 幅97×長さ197cmまで
価格:税込49,990円~ 送料無料

コンパクト システムベッド 4点セット

組み替え次第で色々と楽しめる4点セット。デスクには小物を入れる引き出しが無いのが少し残念。

◆ベッド下高さ 78.5cm
◆対応マットレスサイズ 幅96.5×長さ197.5cmまで
価格:税込47,045円~ 送料無料

コンパクトシステムベッド3点セット

ベッド・デスク・チェストの3点セット。ベッドはロフトベッドからシングルベッドに変えられるのが嬉しい!
デスクは小ぶりなので、あまりデスクでは宿題をしない、リビングでやるタイプの子に合うかも。

◆ベッド下高さ 70cm
◆対応マットレスサイズ 幅94.5×長さ194.5cmまで
価格:税込45,866円~ 送料無料

階段付きロフトシステムベッド

収納もたっぷりあって本格的。使い勝手もよさそう。
欧米で人気のモデルを日本向けにアレンジしたというのも納得。

◆ベッド下高さ 118.5cm
◆対応マットレスサイズ 幅97×長さ197.5cmまで
価格:税込74,799円~ 送料無料

楽天ランキングやAmazonをまとめて見る

【ベッド専門店neruco】
売上ランキング1位から5位までを紹介!

【LOWYA】大人でも使えるロフトベッド
おすすめ8選!

おすすめ
ロフトベッドのメリットは?
ロフトベッドのメリットは?
愛用中の娘2人のお気に入りポイント
おすすめ
ロフトベッドのデメリットは?
ロフトベッドのデメリットは?
うっかり買うと後悔する大物家具
ロフトベッド、どんな高さを選ぶ?
ロフトベッド、どんな高さを選ぶ?
ハイタイプ・ミドルタイプのメリット・デメリット
ロフトベッドおすすめ。その1
ロフトベッドおすすめ。その1
パイプベッド(はしごタイプ)から厳選
ロフトベッドおすすめ。その2
ロフトベッドおすすめ。その2
パイプベッド(階段タイプ)から厳選!
ロフトベッドおすすめ。その3
ロフトベッドおすすめ。その3
パイプ+木製混合タイプから厳選!
ロフトベッドおすすめ。その4
ロフトベッドおすすめ。その4
木製ベッド(はしごタイプ)から厳選!
ロフトベッドおすすめ。その5
ロフトベッドおすすめ。その5
木製ベッド(階段タイプ)から厳選!

同じカテゴリをもっと読む

スポンサーリンク
女子部屋
うわわのわ

コメント