ロフトベッド愛用者がおすすめする木製ロフトベッド。はしごタイプ

PR

木製ベッドについて

ロフトベッドの材質には木製・パイプ(スチール製) がある。木製ベッドのメリット・デメリットを少し紹介。

●木製ベッドのメリット

・木の素材感。柔らかいイメージ
・角を丸くする等の加工ができる

●木製ベッドのデメリット

・モノによっては重厚感が出過ぎる
・価格が高い
・傷や汚れがつきやすい

おすすめロフトベッド(木製はしごタイプ)

おすすめのロフトベッド(木製はしごタイプ)紹介。あくまでも私の目線で選んだものなのでご了承を。
安全面や使い勝手をよく考えて作ってあるシステムベッドや、荷物を組み立てゴミは持ち帰ってくれる開梱設置付きロフトベッドなど、遠くのお孫さんへのプレゼントに良さそうな商品も!

まずはランキングをチェック

楽天 木製ロフト・システムベッドランキング(週間)
※楽天市場内の売上高、売上個数などを参考に、楽天市場が独自に作成した順位(2019.07.14時点)
※ フレーム素材:木製 (はしごタイプ以外も含む)

楽天市場ロフトベッド・レビュー件数順(木製)

★ハシゴが独特!ラック・デスク付きロフトベッド

ラック・デスク付きロフト [楽天市場]レビュー件数順

ハシゴが一体型なカタチで珍しい。ハシゴは傾斜が付いて足を置く面が広いので安心。広いデスクと本棚も付いていて使いやすそう。細かな傷が多いというレビューがあるのでご容赦を。
以下の画像は[ LOWYA(ロウヤ)]の公式サイト。

楽天市場のページの方が詳しいから、上のリンクから楽天のページも見てね!

◆ベッド下高さ 135cm
◆対応マットレスサイズ 幅98×長さ195cmまで

★パステルカラーロフトベッド

【楽天市場 レビュー件数順】パステルカラーロフトベッド

おしゃれなツートーンカラーのロフトベッド。レビューがまだ少ないので、満足度はわからないが、これなら一人暮らしの女性などでも使えそう。 以下の画像は[ LOWYA(ロウヤ)]の公式サイトに飛ぶので、楽天市場でご覧になるのなら、上のリンクからどうぞ。

◆ベッド下高さ 122.5cm
◆対応マットレスサイズ 幅98×長さ198cmまで

★システムベッド【Shelm4】

【楽天市場 レビュー件数順】システムベッド【Shelm4】

特に小さなお子さんには安心!安全面や使い勝手をよく考えて作ってある。大きくなった頃に使うにはどうかな?と思う部分もあるが、小学校入学前から使うとすれば、10年使ったとしても中学生。これで十分かも。


★日本製 鏡面システムベット【Aries】

【楽天市場 レビュー件数順】日本製 鏡面システムベット【Aries】

新品アウトレットなので、小さな傷がある可能性があるものの、レビューを見る限り、さほど不満点にはなっていない様子。安心の日本製であり、ホワイト鏡面仕上げの美しさや、つまみのクリスタルなどで満足出来るのかも。
隠しキャスターや引出しのついたデスクも良く、バラして使うようになっても満足度は高そう。

◆対応マットレスサイズ 幅98.5×長さ197cmまで

★開梱設置付きシステムベッド4点セット

【楽天市場 レビュー件数順】開梱設置付きシステムベッド4点セット

荷物を取り出して組み立て、ゴミも持ち帰ってくれる「開梱設置付き」に初めからなっているもの。購入時に選ぶのではなく、初めから開梱設置になっているのでご注意。遠く離れたお孫さんへのプレゼントなどにいいかも。
デスクが広く、手元ですぐ使える引出しも2杯。小さな子でも使いやすそう。

◆ベッド下高さ 80cm
◆対応マットレスサイズ 幅97×長さ196cmまで

また良いものを見つけたら付け足すね

おすすめ
ロフトベッドのメリットは?
ロフトベッドのメリットは?
愛用中の娘2人のお気に入りポイント
おすすめ
ロフトベッドのデメリットは?
ロフトベッドのデメリットは?
うっかり買うと後悔する大物家具
ロフトベッド、どんな高さを選ぶ?
ロフトベッド、どんな高さを選ぶ?
ハイタイプ・ミドルタイプのメリット・デメリット
ロフトベッドおすすめ。その1
ロフトベッドおすすめ。その1
パイプベッド(はしごタイプ)から厳選
ロフトベッドおすすめ。その2
ロフトベッドおすすめ。その2
パイプベッド(階段タイプ)から厳選!
ロフトベッドおすすめ。その3
ロフトベッドおすすめ。その3
パイプ+木製混合タイプから厳選!
ロフトベッドおすすめ。その4
ロフトベッドおすすめ。その4
木製ベッド(はしごタイプ)から厳選!
ロフトベッドおすすめ。その5
ロフトベッドおすすめ。その5
木製ベッド(階段タイプ)から厳選!

同じカテゴリをもっと読む

コメント