シリカゲルを使った除湿シートおすすめ一挙に紹介

スポンサーリンク

除湿シートに使われているシリカゲルって?

シリカゲル(B型)は 2つの働きで強力に吸湿。
1. 小さな無数の孔が毛細管現象で水を吸い上げる
2. その孔の広大な表面積で強力に水分子を捕まえる

・環境に優しい素材
・多孔質・大きな表面積による吸湿力の高さ
・臭気やホルムアルデヒドなどの有害物質吸着
・洗える(一部洗えない商品もアリ)

手持ちのシリカゲルの除湿シートを比べてみた

我が家には3枚の除湿シートがあります。どれも素材はシリカゲル。
一番の違いは厚さ。しっかりと湿気を吸い取るには、厚みがあるものがいい気がします。
薄いシートは、湿気を取るという肝心な働きが弱いよう。


10年ぐらい使っているもの。
厚手でしっかりしている。
★★★★★
:4年前に買ったもの。
簡単に折り畳めちゃう薄さ
★★
C:母からもらったもの。
薄くて折りジワが取れない
まだヘタらず十分使えるすぐに湿気が戻る気が・・除湿している実感はない

シリカゲル使用の除湿シート一覧

EMOORオリジナル洗える除湿シート

ペラペラで薄い、というワケではなさそう。この価格でちゃんとした商品ならお買い得だね。

ちゃんと吸湿して欲しいなら、ある程度の出費は覚悟したほうがいいよ。安くても良い品ならラッキー!程度の気持ちで購入するならいいかも。

■90×180(シングルサイズ)
■ポリエステル100% 中材/シリカゲルB型
■中国製
■価格 1,989円 (税込)
※価格は変動します。

西川からっと寝

シリカゲルを使った除湿シートの中では有名なロングセラー商品。

あまり高くないのが嬉しいね。

■90×180(シングルサイズ)
■ポリエステル100% 中材/シリカゲルB型
■中国製
■価格 3,980円 (税込)
※価格は変動します。

シワになったりヨレたりしないみたいだよ。

からっと寝の場合は「洗濯はご遠慮ください」って書いてあるね。

同じシリカゲルを使った商品でも「洗える・洗えない」は違うのかな


調湿くん

ロングセラー商品で、100万枚以上も売れているみたいだね。

ウチで10年も使っている除湿シートがコレ!
ヘタらなくてしっかりしてる!
ディノス調湿くん

■90×180(シングルサイズ)
■ポリエステル100% 中材/シリカゲルB型
■価格 5,378円 (税込)
※価格は変動します。

お得な2枚セットがあるね。

幅が80cmのセミシングルなら、2枚で9千円弱!


また良い商品を見つけたら追加します

おすすめ
除湿シートの特徴や違いとは?
除湿シートの特徴や違いとは?
ベルオアシス・モイスファイン、シリカゲル?
ベルオアシスを使った除湿シート
ベルオアシスを使った除湿シート
おすすめ商品を一挙に紹介
モイスファインを使った除湿シート
モイスファインを使った除湿シート
おすすめ商品を一挙に紹介
シリカゲルを使った除湿シート
シリカゲルを使った除湿シート
おすすめ商品を一挙に紹介
すのこベッドおすすめ紹介!
すのこベッドおすすめ紹介!
湿気を逃がして快適に!

同じカテゴリをもっと読む

コメント