ベルオアシスを使った除湿シートおすすめ一挙に紹介

スポンサーリンク

ベルオアシスって?

驚異の吸水・吸湿パワーと、難燃・消臭性能を持つ繊維

・紙オムツ、生理用品などに使われる吸水ポリマー系の繊維
・アンモニアに対する消臭性が特に強い
・優れた吸湿・放湿性
・大きな表面積により素早く吸水

ベルオアシス使用の除湿シート一覧

快眠ドライスリムスーパー

ベルオアシスをたっぷり35%も使用した上位商品。
毎日使うものは良いものを!という考えならコレ!

■90×180×厚0.5cm(シングルサイズ)
■ポリエステル65%・ベルオアシス35%
■日本製
■価格 7,980円(税込) 
※価格は変動します。
※商品を洗うことはできません。 
※セミダブルサイズのお取り扱いはありません

厚みがあってしっかりしている商品なので、吸湿性も高いようだね。

日本製というのもポイント高いね

↓↓多少安い可能性アリ!↓↓


ベルオアシス30%湿気取りマット

これは楽天市場で人気のベルオアシス30%使用の商品。サイズバリエーションが豊富なので選びやすいよ。

■90×180(シングルサイズ)
■ポリエステル70%・ベルオアシス30%
■日本製
■価格 5,980円(税込) 
※価格は変動します。
※商品を洗うことはできません。

レビューの数も多いし、家族分購入している人もたくさんいるね。日本製の信頼感かな。

ベルオアシス20%のものを使っていた人が、買い替えで、今度はこの30%の商品にした、というレビューがいくつもあるよ。


快眠ドライPLUS

今まで好評だった「快眠ドライ」にさらに機能を付加した3タイプから成る新商品だよ。(2019年6月発売)

防ダニ加工・抗菌防臭タイプ
ベルオアシス20%、カラー:グリーン、約4,500円(税抜/シングルの場合)
防ダニ・抗菌防臭加工わたを使用。ダニの忌避効果とニオイ菌の増殖抑制により防臭効果を発揮。
抗カビ加工・制菌タイプ
ベルオアシス20%、カラー:エメラルドグリーン、約5,000円(税抜/シングルの場合)
抗カビ・制菌加工わたを使用。マット表面のカビの発生や、臭いの原因菌、有害な菌の繁殖を抑制。
高吸湿/高性能タイプ
ベルオアシス35%、約8,500円(税抜/シングルの場合)
「快眠ドライ」の3倍以上の「ベルオアシス」を配合。3倍の吸湿性能を発揮することでより快適に。


快眠ドライスリム

今度はベルオアシス20%使用の除湿マット。 今なら購入時にプレゼントがもらえるよ!

■90×180(シングルサイズ)
■ポリエステル80%・ベルオアシス20%
■日本製
■価格 4,980円(税込) 
★下の画像をクリックすると[ベッド通販専門店neruco]の公式サイトに飛びます。多少安い可能性アリ!
※価格は変動します。
※商品を洗うことはできません。
※セミダブルサイズのお取り扱いはありません

レビューの数がすごいよ。リピーターも多い!

薄くて軽くて干しやすい。しっかり湿気をとってくれる、という意見が多いね


さらっと快眠除湿シート

これもベルオアシス20%使用。すべり止め機能や、折り畳みしやすいミシン目入りなどの付加価値付き!

■90×180(シングルサイズ)
■ポリエステル80%・ベルオアシス20%
■日本で企画し、中国で製造
■価格 4,900円(税込)
※価格は変動します。
※汚れた場合は、ドライクリーニングをしてください。

ダブルインパクトプラス

吸湿性とアンモニア消臭効果のあるベルオアシスを使っているだけじゃないよ。

抗菌防臭・防ダニ効果のある「マイティトップⅡ」も使ってパワーアップ!

【4つを連結したときのサイズ】
■100×122(縮めた状態)
 100×205(広げた状態)
■厚さ:約1.5cm
■重量:1枚あたり:約350g / 4枚:約1.4kg
■表面(ベージュ):テイジン ベルオアシス使用
 裏面(グレー):テイジン マイティトップ使用
 芯材:ポリエチレンフォーム
■日本製
■価格 7,680円 (税込)

クッション性があるから寝心地も良さそう!
今までの除湿シートとはちょっと違う感じだね。

除湿シートと、すのこベッドを合わせたような感じかな。

また良い商品を見つけたら追加します

おすすめ
除湿シートの特徴や違いとは?
除湿シートの特徴や違いとは?
ベルオアシス・モイスファイン、シリカゲル?
ベルオアシスを使った除湿シート
ベルオアシスを使った除湿シート
おすすめ商品を一挙に紹介
モイスファインを使った除湿シート
モイスファインを使った除湿シート
おすすめ商品を一挙に紹介
シリカゲルを使った除湿シート
シリカゲルを使った除湿シート
おすすめ商品を一挙に紹介

同じカテゴリをもっと読む

スポンサーリンク
GOODS
うわわのわ

コメント