ずぼら人間にコードレス掃除機は神!あれこれ比べた結果、娘と同じ掃除機に落着いた。

コードレス掃除機は、ずぼら人間には最適

買ったのは娘が持っているのと同じモノだった

一人暮らしをしている娘が使っているコードレスクリーナーが使いやすかった。
「ウチもコードレスがいいなー」と思っていたものの、義母の手前、昔ながらの掃除機があるのに・・と躊躇していた。

義母は、一戸建てに住んでいた頃から掃除機を使うのがしんどくなっていて、週末に私が掃除機をかけに行ったものだった。
3階建ての家の掃除機がけは確かに重労働。今度の家はワンフロアで、以前の家に比べて面積も狭いとはいえ、お年寄りには掃除機の出し入れもキツイらしく、昔ながらの掃除機を触ることはなかった。

コードレスの軽いものなら義母にも使いやすいかも。

家電量販店でいろいろな掃除機を触って、店員の説明を聞いたりした結果、決めたのは娘の家にあるのと同じものだった。
ダンナもあれこれ比べた結果、これがいいと言ってくれた。腰の負担にもならない。
重心の位置が上下に変えられる新商品もあったが、自分の家でどういう使い方をするかと考えたら、 上重心の方が使いやすい場所は、あまり頻繁に掃除しない。
やはり下重心の掃除機の方が使いやすいし軽い。自立するし。

買ったのはエレクトロラックスの商品。(下に写真アリ)
布団ノズルなどは付いていないが、これで充分!(・・・というか、今まで使っていた掃除機には布団ノズルなどのアタッチメントが付いているのに、ほとんど使わなかったずぼら人間なのだ)
ゴミ捨ても簡単!ダストカップやフォルターをじゃぶじゃぶ水洗い出来る。からまった髪の毛を切ることも出来る!
色はどうかなぁ?と思ったが、気合が入る良い色で、今やお気に入り!

写りが悪すぎ・・
充電スタンド無しでも立つ

掃除機は軽いほうがいい

「お金が許すならダイソンの掃除機!」と下の娘は言っていたが、ダイソンはあまり良いと思えなかった。
重いのだ。重心が上にあるせいか、すぐに疲れてしまう。
会社で使っているのがダイソンの掃除機で、これで会議室を掃除するとぐったりする。
トリガースイッチというものでON/OFFするのだが、掃除している間はずっと押し続けているので指も疲れる。
娘のアパートでエレクトロラックスの掃除機を数回使った感触からしても、ダイソンよりもエレクトロラックスだなーという結論だった。

面白いサイトを見つけた。
私と同じように「ダイソンは重い」と思っている人はいないのだろうかと不安になって探して見つけたサイト。エレクトロラックスの商品も思いがけず紹介されていた。他の商品情報も豊富に載っていてわかりやすい。

上記のサイトが推しているように、マキタの掃除機は私も好きである。前に愛用していた。
けれど、本格的な掃除機とは別に、サブで使う、という使い方だったせいか、まだその認識が抜けない。
今回の検討からも外れてしまった。しばらくはエレクトロラックスを愛用しようと思う。

番外編 

モップクリーナーも持っている。掃除機をかけた後に、モップクリーナーで仕上げ拭きをするのだ。
近所の大手スーパーをブラブラしている時に、店頭デモを見て衝動買いしたモノ。
↓こういうやつ

これはこれで活躍してくれている。義母には大好評だった。
ただ、なんとなーく物足りない。ちゃんと雑巾がけをしたい時は地べたを這って自分で拭いてしまう。
とはいえ、掃除機をかけた後の床をこれで磨くとスッキリするので、やったぞ!という気持ちになる。
コードレス掃除機といい、コレといい、義母が使いやすいようにと考えて購入したものの、結局は自分のずぼら生活に役立っているのだった。