image

除湿シートに使われている素材は何種類かあるようです。
帝人東洋紡などの一流化学メーカーが開発した繊維を使っているもの、なじみのあるシリカゲルを使ったものなど。
素材の違いを調べる前に、その価格や取り扱い店舗数に差があるのかどうかを調べてみました。

取り扱い店舗数・価格の差は?

楽天市場の場合(検索結果には目的に合わないものも混じっています)

 ベルオアシス(帝人)モイスファイン(東洋紡)シリカゲル
取り扱い店舗一覧全 192店舗全 59店舗全 340店舗
安い順(Sサイズ)4000円程度から4000円程度から1000円程度から

シリカゲルはペラペラの安いものから、しっかりとした厚さのものまで、種類も豊富で、取り扱い店舗の数も多いのがわかります。
ベルオアシスとモイスファインは、それぞれの素材を使った商品が固定していて、同じものを各社が取り扱っているようです。
また、価格を調べる時は「ハーフサイズ」という小さなサイズのものが安値で出ているので、「安い!」と飛びついて間違えないようにしないといけません。

今、どんな除湿シートが人気なの?

2015年12月5日現在、デイリーで人気の除湿シートは以下の通り

楽天ランキング(デイリー)上位商品 

西川のドライウェルという商品が強いようです。これはモイスファインを使ったもの。
他に強いのは、調湿くん、というシリカゲルを使ったもの、
強力除湿シートという、吸放湿繊維SAFという繊維を使ったものもランキング上位にあがっています。

シングル 8,999円 レビュー(16件)

モイスファインを使用


★洗える★


SEK 抗菌防臭加工


日本製 メーカー:東京西川


重量:1.1kg(シングル)
写真では厚手に見えるんだけど・・

シングル 5,378円 レビュー(506件)

B型シリカゲルを使用


★洗える★


環境にやさしい


吸湿剤を60%使用


重量:1.7kg(シングル)=厚手?

シングル 1,980円 レビュー(950件)

吸放湿繊維30%使用


★洗えない。
ドライクリーニングも×★


お手ごろ価格

重量:1.2kg(シングル)

薄く見えるけど、ドライウェルより重いの?

見比べると、それぞれの良さがあり、さらに悩むことに!
一番気になっていた厚みに関しては、手元に実物があるのと違い、ネットでは判断が難しい!
もう少し調べてみたいと思います。
(次回につづく)

追記(2016.04.24)
アマゾンにも売れ筋ランキングがあることに気づいたので、これも参考に!

Amazon 寝具用除湿シート の 売れ筋ランキング
ランキングは1時間ごとに更新されます。

今日現在では、西川リビングの「からっと寝」が人気のようです。(シリカゲル製)


西川 リビング 調湿シート からっと寝 シリカゲル入り 90x180cm シングルサイズ 1319-04211